Face to Face

動物をモチーフにした絵画で知られる新進気鋭のアーティスト、宮嶋結香作品展

Face to Face
宮嶋結香作品展
開催日:2021.5.19-6.30
※緊急事態宣言等により変更の場合があります

動物をモチーフにした絵画で知られる新進気鋭のアーティスト、宮嶋結香さんの作品を展示します。

【作者】宮嶋結香 Yuuka Miyajima

画家。福島県出身。女子美術大学芸術学部美術学科卒業。
【作者コメント】
絵を描いたり、版画もやります。紙は米袋などを使っています。生きものや風景を主なモチーフに、さまざまな記憶を辿るような絵を描きたいです。タイトルの「Face to Face」は他人だけでなく自分や物事と向き合うこともイメージしています。積極的に人と人が顔を合わせることが難しい現在だからこそ、向き合う、と言うことを大事にしていきたいと思いました。
【近年の個展】
2021 Galerie VIVANT(東京)
ヒロ画廊(和歌山)
2020 諄子美術館(岩手)
ondo gallery(東京)
Bar十月(新宿ゴールデン街)
2019 柳沢画廊(埼玉)
JINEN GALLERY(東京)
【主な受賞歴】
2018 利根山光人記念大賞展 準大賞
2016 HB Gallery File Competition vol.27 永井裕明賞
2015 HB Gallery File Competition vol.26 藤枝リュウジ特別賞
【コレクション】
女子美術大学美術館、諄子美術館、鹿沼市立川上澄生美術館
作者ホームページ

  • Face to Face
290×350mm アクリル、色鉛筆、鉛筆、クレヨン 2021
  • Someday
420×360mm アクリル、色鉛筆、鉛筆、クレヨン 2021
  • Snow rabbit
360×300mm アクリル、色鉛筆、鉛筆、クレヨン 2021
  • 花の冠
210×165mm アクリル、色鉛筆、鉛筆 2021
  • Child's Hat
280×230mm アクリル、色鉛筆、鉛筆、クレヨン 2021

企画:編集プロダクション 株式会社サンポスト

Art Gallery お問合せ

今後の展開としては、美大生や専門学生さんの、コロナ禍で発表の場が失われつつある作品展やグループ展の場として、店内スペースを提供していきたいと考えています。